2003年忘年特集〜冬

「160」

スーパーのタイムサービスで500円のスウェット(上下)を見つけた。
某有名メーカーだったので「買い」だな、と思い迷わず購入した。

はじめ、パジャマだろうと思っていたが、
見ようによっては部屋着にしてもおかしくないなと思いはじめた。

よく見ないで買ってきてしまったが、さわり心地が綿100%ではなさそうだ。
素材を確かめようと、裏返しにしてタグを見た。

ポリエステル85%
綿15%
子供パジャマ160




ガーン!


パジャマを・・・しかも子供用パジャマを・・・当たり前に買って
・・・部屋着にしてもおかしくないと思った私って・・・





「かにさんデニッシュ」

仕事で出かけるとなると、片道電車で2時間はかかってしまう。
私は昼食に弁当を持って、帰りは電車の中でおにぎりかパンを食べて
その日の夕飯をすませてしまうことが多い。
パンやおにぎりは乗り継ぎの駅のキオスクやコンビニで調達している。

ある日‘かにさんデニッシュ’と書かれた菓子パンを発見!
てっきり、かにクリーム系サラダかシチューがパンの中に入っている
美味しそうなイメージ、とういうか私好み♪と思った。

半分にしてパクッ!
「あれれー?」
中身はチョコレートだった。
腑に落ちない私は、もう半分こそは‘かにクリーム系’かな?と期待してパクッ!
「ありゃりゃー?」
こっちもチョコレートだった。
「へんなの・・・どこが‘かにさん’なんだろ??」

どうしても腑に落ちないネーミングに、
私は「お客様相談室」にフリーダイヤルしちゃおうかな、ぐらいの勢いだった・・・

講師仲間に聞いてみた。
「ねえねえ、こないだ菓子パンで‘かにさんデニッシュ’ってネーミングなのに
中身はチョコレートだったのよ。どうしてなのかな?」


「ああ、パンの形でしょ」





ガーン!

いとも簡単に解決してしまったのでした・・・
電話しなくてホントによかった・・・(恥)





「サイズ」

私は自分の体に本当に無頓着である。
呆れるほど関心がない。
髪型や体型、ファッション、美容全般まるで興味がない。
こんなだから、体重は量ったことないし「スリーサイズってどこどこのサイズ?」ってなもん。
自分のスリーサイズを知らないのだ。
身長だって正確に把握してない。
帽子のサイズも知らん。
唯一自分の体で知ってるサイズは靴のサイズくらいなものだ。
洋服を選ぶ時は、広げて見て「うーん、まっ、これくらいなら入るだろう」で決めてしまう。
ほとんど試着もしない。

こんな私が自分の指のサイズを知ってるはずがない!

先日、仕事帰りにとあるデパートに寄ってみた。
店内はクリスマス一色!
私は別段何を買うでもなく店内を散策していた。

とあるジュエリーショップにふらふらと・・・
こんな私でも婚約指輪はティファニーの一粒ダイヤでしょ♪結婚指輪はカルティエでしょ♪
勝手に決め込んで憧れている私なのでした。
美人の店員さんが「何かお探しでしょうか?」と近寄ってきた。
「・・・うっ、あっ、いえ・・その・・ステキですね」
そんなベタな受け答えないだろうに!
「こちらなどいかがでしょう?」と指輪を差し出す美人店員。
「サイズはおいくつですか?」

「さあ、分かりません」

明らかにギョッとして固まる美人店員。

「あっ、ではお計りいたしましょう・・・(汗)」
「はあ」
さあ、どこからでも測ってくれ!と五本指を広げた私の中指を美人店員は測リはじめた。
結果、11号だった。
「では薬指は9号でしょうかね・・・」と美人店員。

そこで黙ってれば良いものを、私は余計なことを言って墓穴を掘ってしまった・・・

10号くらいじゃないですかね」
「・・・あの、お客様、指輪のサイズは奇数だけ
なんです・・・(汗)」



ガーン!


「・・・・・・・・・・・・・・・」


だから言わんこっちゃない。


あー、tuziは2003年も天然ボケのまま暮れてゆく・・・